フィリピン人の奥様との国際結婚体験記 オーバーステイからの国際結婚!在留特別許可への道!!フィリピン交流

国際結婚ドットコム 奥様はオーバーステイ

出会いから国際結婚そして特別在留許可までの道のり

初めてのフィリピン大使館

投稿日:

初めてのフィリピン大使館

国際結婚の手続きを調べ、あれやこれやと必要書類を集め早一ヶ月。ようやく準備が整い、フィリピン大使館へ行く事に。

お互い始めてのフィリピン大使館への訪問となるので、まずは電車の乗り方から勉強しなければなりません。(幸村と奥様は普段は車での移動が中心なので、電車を利用する機会がほとんどないのです。)
電車の乗り換えがあったら大変だなぁ、などと子供のような心配をしつつ(笑)ネットで路線検索をしていました。幸いな事に乗り換えなしで六本木の駅まで行ける電車(地下鉄)を発見!!所要時間を見て見ると約一時間2分とのこと。

さらに当日になり六本木の駅からフィリピン大使館まで迷子にならないように、六本木の駅からフィリピン大使館までの地図を作成し、前日には全ての段取りを終えて明日のフィリピン大使館行きに万全の準備を整えました。

当日は朝の通勤ラッシュの時間を避け、少し遅めに電車に乗り込みフィリピン大使館へノコノコ向かいました。

当初予定していた時間とうり午前11時頃にフィリピン大使館に到着。大使館を想像して見た時、近代的なモダンな建物ではないかと勝手に想像していた幸村ですしたが、想像とはまったく違った建物でした(爆)。築年数も結構古そうな平屋建ての建物の造り。
まっ別に大使館が近代的でモダンな必要性はどこにも無いが・・・・・。

期待と不安を抱きながらフィリピン大使館に入場。受付で氏名を記入して中程まで潜入。
大使館のなかは、各種手続き待ちの在日フィリピン人でごった返し!!息苦しいほどの人人人!!本当に酸欠になるのではないかと思った(汗)。

この先手続きが終わるまで長時間この中で過ごす事を考えると、恐ろしく憂鬱に・・・・・

だが、せっかく仕事を休み2時間近くかけてフィリピン大使館まで来たのだから頑張ろう!!と気を取り直し、婚姻要件具備証明書発行手続きの受付へ書類を提出し、手続きの流れを説明してもらおうと思った矢先に大使館の職員から悪魔の一言が「無結婚証明書(NSO発行の独身証明書)が ありませんので今日は手続きは出来ません。」

何!?何何何何何何 なにぃぃぃぃ!!!????

確か無結婚証明書(NSO発行の独身証明書)は、奥様が「以前日本人と結婚した友達のBが無結婚証明書 NSO発行の独身証明書 (原本1部・コピー2部)は用意しなかったよ」と助言され用意していない書類ではないか!!!!! 参照 一体何から始めれば?

やっぱり必要だったのかぁぁぁぁ!!!!!!

幸村 「ほら見て見ろ言ったじゃねえか、法的手続きは書類一つ足りなくても受付して貰えないからとりあえず用意だけでもしておけって(怒)」

奥様 「でも友達のBが用意しなくても大丈夫っていってたよぉぉぉ(涙)」

幸村 「友達の話は友達の話であって確実なものじゃないんだから、キチンと確実に調べて正確な書類を用意しなきゃ駄目なの!!!」

奥様 「・・・・・・・・・・・・」

まったくフィリピン大使館に来るまで約2時間、手続きは何一つ進まず5分で終了。一体何のために会社を休んでここまで来たのか(怒)。意味がないっつーーーの(怒 怒 怒)!!

帰りの電車の中は二人終始無言で帰路につきましたとさっ

こうして初めてのフィリピン大使館は約5分で終了となり、婚姻要件具備証明書発行手続きは何一つ進まず大使館を後にすることに。残念

スポンサードリンク

スポンサードリンク

よく読まれている記事

-出会いから国際結婚そして特別在留許可までの道のり

Copyright© 国際結婚ドットコム 奥様はオーバーステイ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.