フィリピン人の奥様との国際結婚体験記 オーバーステイからの国際結婚!在留特別許可への道!!フィリピン交流

国際結婚ドットコム 奥様はオーバーステイ

出会いから国際結婚そして特別在留許可までの道のり

え!奥様が二人??

投稿日:

日本の市役所(区役所・町役場)で婚姻届が受理され、戸籍謄本にも記載され、ようやく日本国側で正式に結婚が成立しました。

日本の市役所(区役所・町役場)で婚姻届が受理されると、日本国側で正式に結婚が成立しますので、戸籍課窓口で「婚姻届受理証明書」を発行してもらいます。

※この書類はフィリピン国側での婚姻手続(在日フィリピン大使館に提出)と在留特別許可手続の中で必要になります。

次はフィリピン国側での婚姻手続となります。こちらの手続きは、婚姻手続と同時に「婚姻届受理証明書」を在日フィリピン大使館に提出し婚姻の届出が受理されますと、フィリピン国側の婚姻手続も完了となります。

フィリピン国側の婚姻手続も完了するとフィリピン国側からも「婚姻届受理証明書」を発行する事が出来るので、これも忘れずに発行して貰って下さい。後日在留特別許可手続の中で必要になります。

幸村と奥様はフィリピン国側での婚姻手続とパスポートの発行のため、三度目のフィリピン大使館行きとなります(汗)。

すでに日本側で婚姻が成立しているため、フィリピン国側での婚姻手続もスムーズに進みフィリピン国側の婚姻手続も完了となり、次はパスポートの発行手続きです。

しかし、しかし ここでとんでもない事件が発生!!!!!!

フィリピン大使館職員曰く 「奥様名義のパスポートはすでに本国で発行されていますのでパスポートの発行は出来ません」

何!?何何何何何何 なにぃぃぃぃ!!!????

奥様名義のパスポートが本国で発行されているとは一体どういう事なのか????

奥様は日本に入国の際、偽造パスポートで他人の名前で入国しているので自分のパスポートはまだ発行した事がない。
その奥様のパスポートが存在するという事は・・・・・・・・・・・・

つまり誰かが奥様の名前を使って偽造パスポートを所持している可能性

これには非常に困りました。なんせ奥様が二人いる事になってしまったのですから。
しかも、パスポートは在留特別許可の手続きの際、必ず必要となるもの。
このままでは、在留特別許可の手続を進めることができないではないか(怒)!!!!

とにかくフィリピン大使館の職員に事情を話し、奥様が本物(笑)である事の説明と婚姻のため本国から取り寄せてあったフィリピン外務省認証課の認証済みの出生証明書や無結婚証明書 NSO発行の独身証明書を見せ、何とかパスポートを発行して欲しい旨を必死にお願いしました。

フィリピン大使館の職員にも事情は理解してもらえましたが、現状は奥様のパスポートが発行されてしまっている以上今すぐのパスポート発行は無理。
本国でまずは奥様の名前を使ってパスポートを所持している人間を探し事情を聞き、どちらが本物か確かめる必要があります。

その上でパスポートの発行となるため、正直いつパスポートが発行出来るか分からないとの説明を受けました。

正直頭の中が真っ暗になりました。在留特別許可の手続にはパスポートが必要。
このままでは、在留特別許可の手続を進めることができない・・・・・・・どうしよう・・・・・・

しかしまぁ奥様自身も日本入国の際、他人名義の偽造パスポートで入国している以上天罰が当たったのでしょう。

こうなってはもうジタバタしてもしょうがない、パスポートの真偽がフィリピン本国で確かめられるまで待つしかありません。

丁重にフィリピン大使館の職員に今後のお願いし、フィリピン大使館を去ることに。

しかしこんな考えられないような事が起きるなんて・・・・

あ~この先一体どーなるのやら・・・・・・

スポンサードリンク

スポンサードリンク

よく読まれている記事

-出会いから国際結婚そして特別在留許可までの道のり

Copyright© 国際結婚ドットコム 奥様はオーバーステイ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.