フィリピン人の奥様との国際結婚体験記 オーバーステイからの国際結婚!在留特別許可への道!!フィリピン交流

国際結婚ドットコム 奥様はオーバーステイ

出会いから国際結婚そして特別在留許可までの道のり

在留特別許可

投稿日:

在留特別許可

ここまで幸村と奥様のオーバーステイ(不法滞在者)からの国際結婚、そして在留特別許可への体験記を綴って来ました。

そして紆余曲折をへて2005年10月に晴れて在留特別許可を取得する事が出来ました

国際結婚を決意して在留特別許可を取得するまで約一年間。長いような、短いような・・・そんな感じです。

在留特別許可を取得するポイントを幸村なりに考えて見ると、在留を希望する正当な理由、婚姻が正規なものでビザ目的の偽装結婚で無い婚姻の正当性、結婚生活の安定性などが問われるのはもちろんですが、その反面、お役所の手続き主義といいますか、必要書類がきちんと揃う事が出来れば、在留特別許可を取得する事も可能なのだなぁ~と感じました。

しかしながら、安易な考えで在留特別許可取得の手続きを進めるのは、絶対に辞めた方が良いと幸村は考えます。

在留特別許可取得を目指している方にお伝えしたいのは、最初入管に出頭する際できるだけ必要と思われる書類を一度に提出することです。これにより在留特別許可取得の手続きがスムーズに進むことは間違いありません。 ※これにより在留特別許可が許可されるか、されないかは別問題ですが・・・

在留特別許可を取得するまでは約6ヶ月でした。これはかなり早く取得できた方だと思います。

最初は、幸村が愛した女性がオーバーステイ(不法滞在者)だった!!

一体どうしたらオーバーステイ(不法滞在者)の彼女と結婚できるのか?

彼女をオーバーステイ(不法滞在者)ではなく日本で一緒に暮らせるようにするには一体どうすれば・・・?

日本人同士の結婚のように婚姻届1枚で結婚成立という訳にはいかない国際結婚。しかも相手はオーバーステイ(不法滞在者)・・・・

とにかく調べるしかない!!と思い行動を起こし、ときに楽観したり、ときに絶望したりと色々と大変だったけれどもそれなりにいい経験でしたし、いい勉強でした。

またオーバーステイ(不法滞在者)からの国際結婚、そして在留特別許可取得までの経緯で、入国管理局の不法滞在者に対する厳しい部分も当然ながら経験しました。

今現在、不法滞在で強制送還になった場合法律上は、5年間という長期にわたって日本に入国することはできませんし、5年経っても不法滞在での違反歴が残っているので、審査は厳しくなる場合があります

当サイトはオーバーステイ(不法滞在者)を推奨するものではありませんし、不正なビザ取得を目的とするものでもありません。

しかし現実は、お国の事情によりオーバーステイ(不法滞在者)になってでも、国許の家族を養っていかなければならない外国籍の人々も沢山います。
※あくまで事実を述べているのであって、この事実が許容されることはあり得ません。

そしてそのような外国籍の人々が沢山摘発され強制送還されているのも事実です。

オーバーステイ(不法滞在者)に対する是非は別として、今現在、不法滞在であるのであれば悲しいかな、まずは強制送還ありき、しかしながら個々の事案で法務大臣の特別な許可が頂ける可能性があるならば、日本での安定した生活を手に入れ、また自分の国の家族のためにも頑張って行けるよう、幸村はこのHPを通じて応援していきたいと考えます。

「出入国管理及び難民認定法」違反のオーバーステイ(不法滞在者)の外国籍の方々が一人でも少なくなることを願って・・・・

スポンサードリンク

スポンサードリンク

よく読まれている記事

-出会いから国際結婚そして特別在留許可までの道のり

Copyright© 国際結婚ドットコム 奥様はオーバーステイ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.