フィリピン人の奥様との国際結婚体験記 オーバーステイからの国際結婚!在留特別許可への道!!フィリピン交流

国際結婚ドットコム 奥様はオーバーステイ

私達が体験したオーバースティからの国際結婚手続き

市役所(区役所・町役場)での手続き

投稿日:

市役所(区役所・町役場)での手続き

 

婚姻要件具備証明書を無事発行して貰える事が出来たら、次はいよいよ最寄の市役所(区役所・町役場)で婚姻届です。

国際結婚で必要な書類

婚姻届(通常の婚姻届です。)

日本人の戸籍謄本

婚姻要件具備証明書と婚姻要件具備証明書の日本語訳

外国人の国籍を証明するものとして

フィリピン人のパスポート又はそれに準じる書類トラベルドキュメントなど。

外国人登録証、出生証明書など

まずは日本国での入籍となります。

幸村と奥様の婚姻届の場合婚姻で必要と考えられる書類の内、パスポートと外国人登録証を持っていませんでした。

※パスポートを持っていなかったので、フィリピン大使館から発行してもらったトラベルドキュメントで対応しています。

※外国人登録証を持っていなかったので、幸村と奥様は婚姻届の後に外国人登録する事にしました。

外国人登録証を持っていない場合は、おそらく市役所の窓口でも、婚姻手続きの際に外国人登録をするように指示されると思います。

この外国人登録申請の際、オーバーステイ等で有効なビザ(在留資格)を持っていない場合には、市役所から法務局へ受理照会という手続きに回されます。

外国人登録申請手続きから、外国人登録が完了し外国人登録証を発行してもらうまで数ヶ月かかります。幸村と奥様の場合は約3ヶ月かかりました。

外国人登録証の取得は、在留特別許可申請の課程で入管からも指示されと思います。

実は幸村と奥様も正直この外国人登録申請の場面が婚姻手続きの中で一番緊張した場面でした。

なぜ緊張したかと申しますと、外国人登録申請手続きをする事により、奥様がオーバーステイだという事実が市役所(区役所・町役場)の外国人登録課に知れ、また市役所から法務局へ受理照会という手続き中、警察や入国管理局などに通報されるのではないか?という不安が頭の中を過ぎりました。

もしここで警察や入国管理局にオーバーステイ(不法滞在)で捕まったら全てが終わり・・・・正直心の中は不安でいっぱいでした・・・・

おそる、おそる市役所(区役所・町役場)の外国人登録課職員に警察や入国管理局などに通報されることになりますか?と尋ねてみました。(かなり緊張しました。苦笑)

答えは まぁ~そういう通報とかは、まずありませんね。とあっさり答えて頂きました。

いやぁ~ビビッた!かなりビビりましたよこの野郎!!てな具合で一人頭の中で叫んでました(爆)いやホント良かった。

※ 但しこの事例は幸村と奥様の婚姻届をした市役所(区役所・町役場)の場合ですので、他の市役所(区役所・町役場)の場合は残念ながらどの様なケースになるのかは分かりませんので、オーバーステイからの外国人登録申請手続きは慎重に情報収集され、確実にされたほうが良いと思います。

何だかんだありましたが、ようやく雪村と奥様は婚姻で必要な書類を全て揃え、婚姻届を提出した際に問題なく受理され、日本国側で正式にめでたく結婚が成立しました。

※なかには法的要件を満たしていないと判断される場合もあるらしく、市役所(区役所・町役場)から法務局への受理伺いとなるケースもあるらしいのでくれぐれも手続きは慎重に情報収集され確実にされたほうが良いと思います。

そして戸籍課窓口で戸籍謄本に記載してもらい晴れて夫婦になりました。

いやぁ~よかったっす!!いやホント良かったっス!!!

スポンサードリンク

スポンサードリンク

よく読まれている記事

-私達が体験したオーバースティからの国際結婚手続き

Copyright© 国際結婚ドットコム 奥様はオーバーステイ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.