フィリピン人の奥様との国際結婚体験記 オーバーステイからの国際結婚!在留特別許可への道!!フィリピン交流

国際結婚ドットコム 奥様はオーバーステイ

在留特別許可取得へ

在留特別許可手続きは行政書士などの専門家に頼むべきか?

投稿日:

在留特別許可手続きは行政書士などの専門家に頼むべきか?

 

幸村は在留特別許可取得を目指している友人や知人から、在留特別許可手続きは自分達で行うべきか、行政書士などの専門家に頼むべきか?との質問を受けることが多々あります。

難しい質問なんですが幸村の見解としては、在留特別許可を取得するための個々の事案、ケースによって違うのは当然ですが、基本的には専門家に頼のむべきです。しかしながら専門家に頼まなくても自力でも出来きる場合もあると答えています。

ここで誤解を招かないよう一言申しますと、自分で行う場合は当然ですが全て自己責任の範疇ですので、何が起こっても結果がどうなろうとも誰を恨むことなく自身ですべてを受け入れる覚悟が必要で、この覚悟がないなら自分ではやらない方が良いです。

一体どっちがいいんだ!!といつも質問者からお叱りを受けるのですが(笑)このように答えるしかないのです。

何度も申し上げているように在留特別許可手続きは本国への強制送還と紙一重です。

当然、軽はずみな返答は言えません(キッパリ)

また安易な考えで在留特別許可の手続きを行うのは絶対に辞めた方が良いです。

個々の事案、ケースによっては、一歩間違えると愛する人とお別れになってしまうような事態になりかねませんからね。

幸村も実際には専門家に頼もうか?と考えました。インターネットで調べて、行政書士さんなどの専門家のHPへ何度もアクセスしました。

でも依頼費用があまりにも高額に感じ(あえてここでは金額を出しませんが)、この金額を出すのなら面倒でも自分でやった方がいいと考えました。

しかしながら高額な依頼費用を支払ってでも専門家に依頼した方が、手続きもスムーズに進み確実でしょうし、在留特別許可を取得するまでの期間も素人がやるより早いでしょう。

実際に入国管理局で専門家同伴で手続きを進められていた人々を何人も目撃しました。

もし専門家に依頼せず手続きを自分でやるのなら、慎重に油断なく情報を収集し、確実に手続きを進めていく事が肝心です。

また、複雑な手続きや書類を集めたり、何回も在日大使館や市役所(区役所・町役場)・入国管理局などに足を運んだり、と非常に面倒です。途中で嫌になります(笑)

個々の事案、ケースが複雑な方や、資金面に余裕がある方なら専門家に依頼するべきでしょう。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

よく読まれている記事

-在留特別許可取得へ

Copyright© 国際結婚ドットコム 奥様はオーバーステイ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.